大正琴|教則本|大正琴関連商品通信販売【大正琴専門店ナルダン楽器】
伝統ある音色を奏でる大正琴製造発売元大正琴のナルダン楽器
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お客様の声店長ブログカートの中

お客様相談室

大口注文承ります

オリジナルメッセージ感謝状を大正琴に添えてお届け

よくある質問

安心価格の理由

3代目大正琴職人岩田茂

初めての方へ
大正琴の効能

法人・団体様対応
お客様の声
のし・ギフト包装

プレスリリース

メディア掲載履歴
動画ライブラリー
メルマガ登録
交通アクセス・地図
荷物お問い合わせ

修理・メンテナンス

新規お取り扱い店舗募集

海外発送承ります

海外へ大正琴をお持ちになる際の飛行機内の扱いについて

介護にも大正琴のさわやかな音色を

大正琴を楽しむ皆様をご紹介

大正琴体験コーナー

大正ロマン川柳

ブログハイカラ日報
ナルダン公式facebook
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
2017年6月

 

 

    1 2 3
4

5

6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18

19

20 21 22 23 24

25

26

27

28

29

30

 

 

 

 赤枠はお休みとなります

 

 

店長コメント

こんにちは「大正琴専門店ナルダン楽器」店長の岩田です。
6月に入り名古屋も日中は夏日を思わせるような陽気になってきました。この時期は湿度も高くなりますので楽器の取り扱いには十分気をつけて下さいね。大正琴のお手入れ方法などもご案内していますのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

【お問い合わせ先】
大正琴のナルダン楽器
〒451-0041
名古屋市西区幅下1-5-12

お電話の注文もOK

ナルダン楽器TOPページ > 大正琴の価格について
 
  製造直販メーカーだからできる、低価格と高品質。ご購入前の心配ごとにお答えします
 
 
ナルダンってどんな会社ですか? 大正琴の価格の違いって何ですか?
大正琴の品質の違いって何ですか? アフターケアが心配なんですが?
 
  ナルダンってどんな会社ですか?
 
  1948年大正琴の発祥の地名古屋にて創業。弾けば鳴るの意からブランド名を「ナルダン」とする。自社工房と教室を持ち、大正琴を専門に製造・販売・教室運営を行っている会社です。これまで全国の皆様にお届けした大正琴の出荷台数は60万台以上にのぼり大正琴愛好者の皆様からの信頼と実績を頂いております。
大正琴が誕生して100年以上を迎えました。ナルダン楽器ではこれからも流派にこだわることなく、大正琴の音色をより多くの皆様に楽しんで頂けますよう確かな信頼と安心の品質でお届けして参りたいと思います。
  受け継がれる先代からの技と想い
   
 
会社正面写真   機械作業場画像 大正琴教室画像
 
  大正琴の価格の違いって何ですか?
 
  これから大正琴を始めようとするお客様からまずはじめに楽器選びの際によくご質問頂くのは、大正琴の価格の違いについてです。
大正琴の価格の違いは、大きく分けて製造〜販売ルートの流れや大正琴本体の素材をはじめ、仕様・作業工程によって異なってきます。
ナルダン楽器では、
材料の選別・木工・組み立て・点検調律・発送・メンテナンスを自社工房にて一貫して行っているため、より良い品質を適正価格にて皆様に提供しております。
 
 
大正琴白木地点検画像 大正琴製作作業画像   大正琴出荷前の画像
 
  大正琴の品質の違いって何ですか?
 
  メーカーによっては、大正琴の材料に合板・集成材などを使用するところもありますが、特に生の音色にこだわるナルダン楽器では、材を良く乾燥させた天然木を単板(一枚板)で使用します。単板を使用することにより弾き込むほどに材も乾燥し、よりまろやかで伸びのある音色に育っていきます。
大正琴の構造は、スチール弦を金属の音階レバーで押さえて演奏するため、指でフレットを押さえるギターやマンドリンの弦楽器に比べ音が硬質になりがちですが、ナルダン大正琴の本体には、大正琴に適したアガチス材・山桑材・桐材をそれぞれの特性に合わせた厚みや寸法に調整しながら使用します。
価格帯では、アガチス材(レギュラー)<山桑材(中級)<桐材(高級)となります。
 
 
アガチス材の白木地画像   山桑材の白木地画像 桐材の白木地画像
   
<アガチス材の白木地>    <山桑材の白木地>   <桐材の白木地>
 
  良い材料を楽器として活かすためには、職人の確かな経験と技術が重要になってきます。天然木を使用することで同じ素材でもひとつひとつ異なるため、どうしても機械的に作業をすることができない部分も数多くあります。そのため少しのピッチのズレが大きく音にも影響してきます。ナルダン大正琴はすべて国内生産で行われ、大正琴本体だけでなく各パーツに至るまで熟練の職人の技と感で一台一台心を込めて音を確認しながら慎重に作業しています。

このようにナルダン大正琴が、厳選された良い材料を使用し高品質な商品でありながら、より多くの皆様に大正琴をご愛用頂くために
安心の低価格にて商品をご提供し続けることができるのは、製造から販売まで一貫して行う製造直販だからこそです。
ナルダン楽器ではこれからも日本の文化としてメイドインジャパンにこだわりお客様に安心の品質で選んで頂けますよう努力して参ります。
 
 
 
大正琴製作作業画像1 大正琴製作作業写真2   大正琴の製作作業画像3
大正琴装飾画像1   大正琴パーツ画像1   大正琴糸巻画像3
 
  アフターケアが心配なんですが?
 
  大正琴専門店ならではの安心なサービスでより大正琴を楽しく
 
  ナルダン楽器とお客様とのお付き合いは、ご購入頂いてからが本当のスタートだと思っております。ナルダン大正琴は、天然木を使用しておりますので弾けば弾くほど良い音色に育っていきます。また弾いていくうちに弦などはどうしても消耗品となるため、交換も必要になって参ります。
ナルダンのお客様には、ご購入から10年、20年と末永くお付き合いさせて頂いているお客様も大勢お見えになります。お客様にいつまでも大正琴を楽しんで頂けるよう、
門アドバイザーが楽器のメンテナンスから大正琴の弾き方のアドバイスまでお客様に合わせた内容でご提案、自社工房がございますので迅速かつ安心のアフターケア対応をさせて頂きます。
 
 
 
   
  お気軽にご相談ください
   
   
 
 
電話番号052-571-8882   FAX番号052-533-2356
   
メールアドレスinfo@nardan.co.jp
 お問い合わせフォームはこちら